4/7、4/8 ライブ中止のお知らせとお詫び

4/7(火) 東京・世田谷 BIG BLUE 
4/8(水) 東京・目黒 BLUES ALLEY JAPAN
上記2会場で予定されておりましたライブ「Serendipity~繋がる時 紡ぐ音~」 は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、大変申し訳ございませんが、中止とさせていただきます。
ご来場を予定されていた皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りたく、お願い申し上げます。

以下、ERYCA本人からのメッセージです。

4月7日、8日に予定しておりました関東ライブは、

現在の状況を考慮し、中止とする決断を致しました。

ご予約くださっていた皆様、楽しみにしてくださっていた皆様、本当に本当に申し訳ありません。

悩んで、迷って、考えて、

本当に眠れぬ日々を過ごしました。どうするのが今の最善の決断となるのか…

私は、音楽を大切に思っています。仲間や、関わってくださる人、家族、お客様、沢山の人たちを愛しています。だからこそ、今はライブを敢行すべきではないという結論に至りました。

ライブやイベントを開催することが間違いだとは思いません。中止や延期をして自粛することが正しいとも思いません。

私が大切にしたいのは、

「私の中の最善」を尽くすということです。

今年始め、信頼するある人から言われました。

「自分の直感を信じなさい。良いと思ったら、何でもやりなさい。でもね、違和感を感じるときは、潔く止めなさい。」というようなことを。その通りだと思うのです。私は、表現者として生きています。だから、私が「良い」と確信したことをやるべきで、私自身が違和感を感じながらやるべきではない。違和感を感じているのに、意地やら、雰囲気やらで 無理に事を起こすのは、誠意がない。

まだまだ語りたいことはありますが、

とにもかくにも、今回はライブを中止することが最善最良の決断であるという結論に至りました。

今出来ることを、今やるべきことをやります。

1日も早くこの状況が終息し、平穏な日常が戻るように強く願いながら。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP